So-net無料ブログ作成

南極料理人 [映画関連]

2009年 沖田修一 監督

南極越冬隊と料理人。おまけにそこに堺雅人。面白そうだなと思わせる要素のほとんどはこの3つだけで済んでしまっている。うまい設定だ。
そもそも原作のエッセイが面白いんだと思う。未読だが。読んでみたい。

フードスタイリストに飯島奈美で、出てくる料理のおいしそうなことは間違いがない。ほんとにすごくおいしそう。伊勢エビとかローストビーフ(と、言っていいのか)とか。
コメディシーンも一つ一つ面白くできていると思う。
映像もすごくいい。役者も一人ひとり素晴らしい。

が、残念なことにそこからもう一歩がない。脚本が少々未整理なためか、いま一つきちんとメッセージを発しきれていないのである。

男8人で500日の南極越冬隊。日本での日常のしがらみからはその間完全に脱出できるし、部活ノリのような楽しさもあるし、日本と全く異なる気象状況での生活というのは海外旅行の面白さにも通じるところがある。そういう楽しさと、家族と離れ離れのつらさや過酷な環境のしんどさ。どこをどういう風に描くか、作り手に明確な意図がないと、そこに素敵な料理を持ってきておいしいものを食べると元気が出ると言われても、上滑りしてしまうのである。
原作の作者がTV出演していた時は水が貴重な環境での調理の工夫話などをしていて面白かったのだが、劇中ではそのあたりの面白みも特に描かれることもなく。
脚本さえもう少しちゃんとしていたらなあ。残念。

それにしても雪原の映像はきれいだ。ロケ地は網走だそうだが、網走ってすごいところだなあ。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

ken

僕も「南極でロケしたわけじゃないだろうに」と思いながら観ていて
観賞後にそこが網走だったと知って、相当驚きました。
「網走って、どんだけ〜」(笑)。
と言いつつ、脚本の甘さが目につきましたね。
by ken (2011-06-08 00:39) 

satoco

「ホワイトアウト」は役者のアップばかり多くて、せっかく雪山で過酷なロケをしたのにまるでスタジオ撮影と合成でも変わらないような絵作りだなと思ったのですが、本作は正反対で、まさか南極や北極でのロケはできないし、と思わせられるくらいうまい映像でした。
ほんと網走どんだけですよ(笑)
nice! ありがとうございます。
by satoco (2011-06-10 19:40) 

Sho

料理人を演じているのは、堺雅人ですよね。
ちょっと話がそれてしまいますが、毎週クソつまらない大河ドラマ(と呼んでいいのか?)を見ていて、同じ脚本家でつっこみどころも多々あったにしろ、どうして「篤姫」には惹かれるものがあったのかな・・と思っていたんですね。
で。おそらく一つの理由は、「篤姫」には宮尾登美子女史の原作があった。
なんといっても土台、背骨がしっかりしていた。
そして二つ目の理由は、堺雅人が出ていたからじゃないかと思いました。
この人はサラッとしているようで、実に深く深く役を考え、なんとも魅力的に演じることが出来る人のように思えています。
その堺雅人を使っているのだし、映像もスケール大! で、もっと面白くなりそうだとしたら残念ですね。
by Sho (2011-06-11 17:39) 

satoco

私も大河見ていますよ。篤姫と比べてひどいのはとにかく脚本だというのは確かですが、宮崎あおいと上野樹理では、同じようにうまいうまいと言われても、たとえるなら三ツ星シェフとカリスマ主婦くらいの差があると思います。宮崎あおいの芝居はプロの仕事です。
堺雅人の家定は最高でしたね。あまりにセクシー過ぎて毎週うっとりでした。江も武将はいい俳優がいるんですけど、とにかく脚本のばかばかしさがすべてをだいなしにしています。もし堺雅人が出ていても江の脚本ではどうにもならなかったかも。

とりあえず南極料理人はそこそこ面白いです。話とんじゃいましたがww
by satoco (2011-06-21 00:09) 

Sho

度々おじゃまします。Shoです。
>三ツ星シェフとカリスマ主婦
今朝ほどコメントを読ませていただき、この言葉に出会ったとき、衝撃を受けました。もういろんなこと考えました。
なんと素晴らしいたとえでしょうか!!
わたしは、「三ツ星シェフ」を目指そうと思いました。
ちょっとすぐ頓挫しましたが・・
「プロとアマの違い」をずっと考えていますが、今回大きな示唆をいただいた気がします。
ありがとうございました。
by Sho (2011-06-23 00:04) 

satoco

私はカリスマ主婦を目指したいと思います。
三ツ星シェフを目指す...憧れです。いつか目指してみたい...
Shoさんの「プロとアマの違い」いつか記事で読ませていただきたいです。


by satoco (2011-06-26 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。